サラリーマンは副業を本業にしてはいけない5つの理由

サポートブログで稼ぐ
スポンサーリンク

副業をはじめて頑張って稼いでサラリーマンを辞めるぞ!

みんな現実逃避で会社を辞めたがる傾向にあります。

しかし会社を辞めるべきではないメリット(理由)がサラリーマンには多くあります。

 

この記事で伝えたい事
・雇われサラリーマンでいると安心出来る大きなうれしい特典5つを確認

会社を辞める前に冷静になってこの記事を読んで下さい。

副業を本業にすると誰も助けてくれません。

サラリーマンでいることの素晴らしさを書いていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サラリーマンを続けるメリット

サポート

サラリーマンを辞めるべきではない理由は、大きく分けて、5つあります。

 

サラリーマンを続ける5つのメリット
・毎月必ず固定の給与がもらえる
・毎週必ず休みがもらえる
・会社が倒産しても責任はない
・福利厚生が充実している
・気分で仕事が出来る

サラリーマンで良かったな~

サラリーマンには、そう思える特典がたくさんありますのでご紹介します。

毎月必ず固定の給与がもらえる

資産運用

サラリーマンのすごく良い所(一番良い所)は、毎月必ず固定の給与が支給されると言うことです。

会社の義務として、業績が悪くても給与を支払う事が労働契約上の義務です。

経営者は、従業員の生活にも責任を果たさなければなりません。

会社から給与が安定して支給されていない不安定な状態なら…転職した方が良いです。

他の企業の労働条件を見てみたいなら

リンクページ 転職サイト最大手「マイナビ転職」公式サイトへ

 

登録・年会費無料なので、いざという時の為に他の企業の条件を見ておいてブックマーク付けておく事をおすすめします。

転職したいという、いざという時の脱出ルートは確保しておきましょう!

毎週必ず休みがもらえる

家族サービス

サラリーマンにとって週末の休みは、正直うれしい特権です。

休みの日は「完全OFF」で仕事の事なんて考えなくてOKですからね!

自分で起業して仕事をはじめると休む事が不安で毎日働いてしまう傾向があります。

やがて体力的にも精神的にも疲れてしまいます。

その辺サラリーマンはお気楽極楽で、休みの日は何も考えずに自由に体を休めれる事が天国で仕方ありません。

最大のうれしいメリットですね!

サラリーマンには有給もある

ブログげ稼ぐ事

サラリーマンには毎月の公休の他に半年以上勤務で「有給休暇」が必ず取得できます。

労働者の権利の一つです!

急に疲れて旅に出る・・・な~んて事もサラリーマンは可能です。

有給休暇とは?
有給休暇とは、労働者の休暇日のうち使用者から賃金が支払われる休暇日の事で、雇い主は条件を満たした従業員に対して毎年一定の有給休暇を付与することが「労働基準法」で義務付けられてます。

 

人生長く生きていれば、さまざまな事がおきます。

有給休暇を使用する時の主な理由
・長期間旅行にいきたい
・冠婚葬祭で休みたい
・体調がすぐれなく仕方なく休みたい
・休んでリフレッシュしたい

 

休みたい理由は人それぞれですが、サラリーマンは有給休暇を使うことにより休みながら給与が貰える嬉しいシステムに感謝ですよね!

 

個人事業主には有給休暇なんて必要なく自分で自由な仕事時間の設定が出来る変わりにその分の責任も自分です。

サラリーマンは、お気楽極楽ですね!

もし、自由に有給休暇を取得出来ない会社にとって勤めているなら…

今の会社から転職を考えるべきです。

ほとんどの企業が今では有給取得できますよ!

リンクページ 転職サイト最大手「マイナビ転職」公式サイトへ

 

・有給休暇を取らしてもらえない!
・有給休暇を取ると回りの同僚に迷惑がかかる
・責任感が無いように思われる

ひと昔前までは、上記の3つの理由があり、なかなか有給休暇の申請を会社に出しずらい傾向にありました。

 

しかし、時代は変わって今では有給休暇を絶対に消化する時代です。

もし未だに…有給休暇が取れない会社に勤めているなら

リンクページ 転職サイト最大手「マイナビ転職」公式サイトへ

 

そんな企業に勤めているそこのあなた!転職考えるべきですよ!

ホントに普通の企業はすでに有給休暇の消化を積極的に促してます。

貰える権利は全部貰って全て使いましょう!

会社が倒産しても責任はない

株式投資

会社の為に一生懸命頑張るのが、会社員(サラリーマン)の務めです。

しかし、会社が倒産しそうになった時に真っ先に逃げれるのも従業員(サラリーマン)です。

サラリーマンは身軽で自由に働き先を変える事が出来ます。

一つの会社に骨をうずめる覚悟はひと昔の社会人の考えです。

今の時代は、定年まで同じ会社にいる事を考えているサラリーマンが少なくなってきてます。

福利厚生が充実している

サラリーマンに働く上で嬉しい特典が福利厚生ですよね。

社員募集の求人内容を見る場所のワンツー

1位 給与の額面

2位 福利厚生の内容

 

間違いありませんね!

先ほど書いた「有給休暇」も福利厚生の一つです。

主な福利厚生
・有給休暇
・賞与(ボーナス)年2回
・昇給(年1回)
・厚生年金
・健康保険

この辺の福利厚生は、どこの企業でもある福利厚生ですね!

最低でもこの条件をクリアしている企業を選びましょう!

サラリーマンは気分で仕事が出来る

副業初心者休日稼ぐ

人は常にハイな気持ちでいられない生き物です。

「嬉しい時」「落ち込む時」「眠たい時」「やる気が出ない時」

人の気分はその日で違います。

個人事業主は、落ち込んでいるからと言って休んだり怠けた分お金が稼げなくなります。

だから休日も休めないのが個人事業主です。

その点、毎月の固定給のサラリーマンは気分で仕事が出来ます。

サラリーマンは会社を利用するべき理由

通勤時間

サラリーマンは毎日定時に出勤して定時に家に帰る。

これにより毎月必ず多額の生活費(給与)が支給されます。

努力してもしなくても給与が必ず貰え、安定した生活が出来ます。

この事を踏まえ、会社を利用して出来るだけ長く給与で安定した生活を求めるべきです。

会社を辞めたいならすぐに転職する事がおすすめです。

転職サイト最大手「マイナビ転職」公式サイトへ

 

会社を辞めたい理由
・上司が嫌い(部下が嫌い)
・会社の方針が嫌い
・給与に不満がある
・労働体系に不満がある
・出世出来ないから不満
・給与が上がらないから不満

会社を辞めたくなる理由はたくさんあります。

会社を辞めたいから副業をはじめた「そこのあなた」

副業で稼ぐ事は大切です。

しかし本当は、本業のサラリーマンの仕事で生活費を稼ぎ、副業を楽しみながらたくさん稼ぐことが正解です。

 

もし副業の仕事の業績が悪くなってもサラリーマンの稼ぎで生活は常に安定します。

今の仕事がイヤになったら転職して環境を変えることも大切です。

今の会社をもしかしたら辞めるかも…

その時が来てもいいように転職サイトを見て次の働き先を決めておくと良いですね!

入会費・年会費無料なので

リンクページ 転職サイト最大手「マイナビ転職」公式サイト

サラリーマンには、メリットがたくさんあります。

会社を辞めるなら必ず別の会社に就職しながら副業で【プラス+α】の年収を稼ぎましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました