スポンサーリンク

サラリーマンの副業一覧 資産運用の種類と特徴

サラリーマンにとって「資産運用」とは、大きな覚悟をもっておこなう事が多く、人生の決断が必要で重要な事です。

資産運用と言っても実に15種類以上の種類があり、その中でもサラリーマンが運用可能な資産運用は、数種類に絞られてきます。

将来の為自分に合ったサラリーマンの資産運用はどんな種類なのか?特徴を初心者にわかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

サラリーマンの副業一覧 種類の紹介

  • 銀行貯金
  • 外貨預金
  • 純金積立投資
  • 投資信託
  • 保険加入
  • 個人型確定拠出年金(iDeCo)
  • 不動産投資
  • 株式投資
  • FX
  • 仮想通貨

 

cranky
サラリーマンが資産運用する目的は?

資産運用の目的が近い将来の為か、遠い将来老後資金の為に行うかで分かれます。

短期間で自己資金を増やしたい

短期間で資金を集める為には、ハイリスク・ハイリターンの資産運用を選んで行う必要があります。

文字通り短期で大きな資金を得る事が出来ますが、逆に大きな損失をしてしまう可能性も大きいです。

特に初心者は仕組みを理解する為に勉強をしてから、投資をおこなうようにしましょう!

近い将来への投資

  • 株式投資
  • FX

 

将来、老後のお金を貯めたい(長期)

将来の年金に不安を感じて、老後の資金を作りたい!

でも今の年収では毎月の貯蓄に回せない!
無理して貯蓄に回すと生活に余裕が持てない!

ほとんどのサラリーマンが生活に余裕がないのが現状です!

そのまま、貯金をしていく事はほぼ皆無に等しい事なので、必然的に何かしらの資産運用が必要となります!

遠い将来老後資金への投資

  • 銀行貯金
  • 不動産投資
  • 外貨預金
  • 純金積立投資
  • 投資信託
  • 保険加入
  • 個人型確定拠出年金(iDeCo)
  • 仮想通貨

資産運用には、上記の短期と長期でおこなう、資産運用の種類がわかれてます。

短期の資産運用は、「人生のギャンブル」です。

勉強もせず知識がない状態で運用すると必ず失敗します。

その時点で人生一からやり直しになります。

自分は、短期の資産運用をしたことがありませんので、と言うか勇気がないので今回は、長期資産運用の説明をさせて頂きます。

スポンサーリンク

サラリーマンの副業 銀行貯金

貯金も資産運用の一つとなります。ここ近年は低金利の為、資産を増やす目的では運用出来ず、資産を確実に蓄える為の運用です。

銀行預金のメリット
  • いつでもどこでも銀行に行けばすぐに引き出すことが出来る
  • 手続きなど簡単で手数料などは基本取られない
銀行預金のデメリット
  • 金利が低く利息でお金を増やすことが期待できない
  • 定期預金にした場合は、すぐにお金を引き出せない
  • 資産運用にはもっとも向いていない

しかし、万が一の事故や病気の時にまとまったお金が無ければ困ります!

資産運用と言うよりも万が一の為に銀行貯金を用意して置く事は大切です。

スポンサーリンク

サラリーマンの副業 不動産投資

不動産投資は、初期投資のお金が必要で、リスクも高めです。

不労所得の代名詞が不動産投資でうまくいけば、これ以上ない安定した収入が入りますが、うまくいっていない場合毎月のローンの支払いに追われます。

主軸の仕事の給与から持ち出しで支払いになるリスクを覚悟して行いましょう!

不動産投資のメリット
  • 成功すれば長期にわたり安定した収入が入ってくる
  • 節税対策をする事が出来る
  • 生命保険代わりになる(団体信用生命保険)
  • 資産となり売却も出来る
  • 預金の相続より不動産相続の方が相続税が低い
  • ローンを組めば少額の初期投資で不動産を購入できる
不動産投資のデメリット
  • 最初投資する資金がランニングを含めて多めに必要
  • 賃貸契約だと空き部屋の心配がある。収益が不安定
  • 物件の価値が下がる場合がある
  • 自然災害のリスクがある
  • 長期資産運用のなかでも他よりリスクが高い
  • 毎月ローンを払わなければならない

不動産投資の大きなハードルは、多くの資金が必要な事です。

購入頭金やランニングの負債用の資金、収入が減らないように空き部屋にならない為の運用、固定資産税の支払準備とやる事もたくさん増えます。

利回りをきちんと計算して万全の態勢になってから不動産投資をはじめましょう!

サラリーマンの副業 外貨預金

外貨貯金とは、日本円で貯金せずに、ドルなどの外国の通貨で貯金をする事です。

日本円での貯金は金利が付きにくいため、金利が高い外国で貯蓄をするという資産運用方法で、昔はよくこの資産運用のお話を聞きました。

cranky
ただ今はあまり聞きませんね・・・
外貨貯金のメリット
  • 日本の預金より確かに金利が高い
  • 為替取引ので、円安の時に日本円にかえると利益になる
外貨貯金のデメリット
  • 預金する時も日本円に変える時も手数料がかかる
  • 為替取引ので、円高の時に日本円にかえると損益になる
  • 為替相場の仕組みを知らないと損をする
  • ある程度の金額を預金しなければ、思ったほど利益が出ない

コツコツと貯めて、円安の時に日本円にかえると爆利益が出るので、この資産運用方法は、アリだとおもいます。

手数料がネックですが、うまく計算して利益を出しましょう!

参考外貨手数料
楽天銀行・・・アメリカドル→1ドルに対して25銭手数料がかかります。

サラリーマンの副業 純金積立投資

純金積立投資とは、毎月一定額のお金を積み立てて、純金を購入していく投資方法です。

文字通り金塊を購入して、金自体の価格変動で利益を出していく資産運用です。

金塊投資は楽天証券などで取り引き出来ます。

純金積立投資のメリット
  • 「金」は世界共通で、国それぞれの価値を持っている
  • 「金」自体の価値がなくなる事はほぼない
  • 限りある資源の為、価格変動で爆益になる可能性がある
  • 積立金額が少額から設定できる
  • 長期で続けるほど旨みが出てくる
  • ある程度積み立てると現物の「金塊」にも交換できる
純金積立投資のデメリット
  • 毎月お金を積立なければならない
  • 場合によっては、「金」の価値が下がる場合がある
  • 購入取引手数料が高い(楽天証券→購入金額の2.7%

純金積立投資は、リスクが少なく、価値がほぼゼロになる事がないという点で安定性が高く、初心者が長期おこなう資産運用にとても向いています。

取引会社により手数料が違います。

会社によってはプラスで年会費を取る会社もあります。

その会社は手数料がその分安いです。

売買取引が多い人は年会費のある会社の方が向いてますが、初心者は、取引回数も少ないため、年会費無料の会社を選ぶのがオススメです。

 

サラリーマンの副業 投資信託

投資信託とは、投資運用会社にお金を預けてあなたの代わりに投資のプロが資産運用してくれる投資方法になります。

投資信託にはさまざまな投資プランがあり、ミドルリスクの物やハイリスク&ハイリターンまでプロと相談しプランを選びます。

投資信託のメリット
  • 運用はプロにおまかせなのでお手軽
  • システムがわからなくても優しくサポートしてくれる
  • 少額から投資が出来る
  • 知識が無くてもはじめられる
投資信託のデメリット
  • プロまかせで運用の為、受け身のみで不安
  • 投資した元本の保証がない
  • 仕組みがわからず運用に携わる
  • さまざまな運用手数料がある

自分自身に資産運用の自信がなく、知識をつけるための勉強が苦手な人は、運用をプロにまかせるのもいいと思います。

投資信託にはさまざまなプランがありますが、それぞれ購入手数料、信託報酬、監査報酬、売買委託手数料、信託財産留保額、解約手数料など条件が異なります。

それを確認してからプロにおまかせで運用しましょう!

サラリーマンの副業 各種保険加入

保険には、さまざまな保険の種類があり、生命保険・医療保険・火災保険・地震保険など数多くあります。

さすがにサラリーマンは、何かしらの保険に入っているとは思います。

働くことが出来なくなった時の保証が必要です。事故や病気などの可能性はゼロではありません。

その為にも保険に加入しておくと、その時保険金がおりて必要以上のお金を使わなくて済むのが最大のメリットです。

保険加入のメリット
  • 万が一の時の保証がある安心感
  • 節税対策になり税金が減額になる
  • 外貨建ての投資性の強い保険に入ると、解約時、解約返戻金が入る
保険加入のデメリット
  • 掛け捨ての保険の場合、保険を利用しなければ掛け金が無駄になる
  • 保険会社が破たんした場合、保険法により保証金額が100%ではない
  • 必要な保険の見極めが必要

「保険に入る=安心」を買うという意味では、入っておいた方が「節税」にもなりプラスしかないです。

自分は、「ジブラルタ生命のドル建て終身保険」に入ってます。

cranky
解約時、解約返戻金がどのくらいの金額になっているか今から楽しみです!

サラリーマンの副業 個人型確定拠出年金(iDeCo)

iDeCo(イデコ)とは、国民年金や厚生年金とは違い、自分で自分用の年金を蓄える私的年金制度の事で、2017年より本格的にはじまった制度です。

毎月定額のお金を納めて、運用方法を決めて投資をおこない、60歳になった時に運用して得た投資金額を受け取る仕組みです。

投資信託と似ている点がありますが、さまざまな投資プランを自分で選ぶ点が違います。

プロのアドバイスなどはなく、自分でミドルリスクの物やハイリスク&ハイリターンまでプランを選んで運用します。

iDeCoには、加入資格があります。
  • 企業型確定拠出年金(401K)に加入していない事
  • 日本に住んでいる事
  • 二十歳から五十歳未満である事(五十歳以上はあまり意味がない)
  • 国民年金を納めている人

cranky
企業型確定拠出年金(401K)を行っている企業に勤める場合、強制的にサラリーマンは、企業型確定拠出年金(401K)に加入させられます。
iDeCo(イデコ)は企業型ではなく個人型という違いだけです。
iDeCo(イデコ)のメリット
  • 住民税や所得税の控除が受けれる
  • 運用次第では利益になる
  • 運用利益は非課税扱い
  • 運用方法を何回でも変更できる
iDeCo(イデコ)のデメリット
  • 原則途中解約が出来ない
  • 六十歳までお金を引き出すことが出来ない
  • 運用次第では、元本割れの可能性がある
  • 満期の時、現金にする手数料がかかる為、ローリスクでも元本割れがおきやすい

会社に勤めていると企業型確定拠出年金(401K)に強制的に入る事になる場合があります。

会社を辞めた時、企業型確定拠出年金(401K)→iDeCo(イデコ)に契約内容を変えないと、いけない点があるのと、契約をほっておくと、国に余計な振替手数料が取られます。

必ず会社を辞めた時は、iDeCo(イデコ)にすぐに変更する事をおすすめします。

サラリーマンの副業 仮想通貨

仮想通貨の取引は、スマートフォンさえあれば簡単に、24時間いつでも取引が出来る点が最大の魅力です。

仮想通貨は未来の通貨で、世界共通の通貨としてここ近年「仮想通貨バブル」「億り人」など流行語が出るくらい話題になってます。

仮想通貨は、「仮想通貨取引所」と呼ばれる運用サイトに登録だけで仮想通貨を購入する事ができます。

「楽天銀行」などのネットバンクがあるとスムーズに入金ができ、すぐに資産運用がはじめれます。

もちろん仮想通貨取引所の登録料は無料です。登録だけでも済ませておけば、思い立った時すぐに仮想通貨取引がはじめれます。

仮想通貨取引所のおすすめは、GMOコイン」というサイトです。

携帯サイトの画面の操作性と初心者でも見やすいわかりやすいので安心!24時間携帯で確認できるのも利点です。

登録は無料なので登録しておいて、サイトの様子を見るだけでも勉強になります!

仮想通貨に少しでも興味がある人は、まずは下記のバナーより「GMOコイン」に登録してみて下さい。


まずはサイトをのぞいてみて下さい!

cranky
私がオススメしている資産運用はコチラ!
仮想通貨で資産運用が超おすすめです!
仮想通貨のメリット
2018年は、「仮想通貨氷河期」と呼ばれていましたが、2019年3月よりやっと春を迎える事が出来ました。ここ数ヶ月で価値が倍になった通貨もある状態です。
2017年におきた「仮想通貨バブル」までとはいきませんが、右肩上がりなのは間違えなしです。大きな利益を出せる可能性もあります。
仮想通貨のデメリット
  • 現物取引以外はギャンブル性が高い
  • これからの未来通貨の為、怪しく感じる
  • 仮想通貨の価値が上がるかは特に目安がなく保障がない

サラリーマンの副業 初心者が仮想通貨の取引がしやすいポイント

cranky
仮想通貨の取引がなぜ初心者に優しいのか?
仮想通貨のおすすめポイント
  • コインの購入は、数百円から出来る
  • 銘柄は多いが有名なメジャー銘柄は数種類と絞られる
  • 将来価値が上がる可能性が高い
  • 仮想通貨の現物取引はローリスクで赤字になりづらい
  • 取引が忙しくない

    コインの購入は、数百円から出来る

    ビットコインは、0.001BTCから購入できます。

    2019年4月現在 1BTC=59000円です。

    0.1BTC=59000円

    0.01BTC=5900円

    0.001BTC=590円で購入出来るんです。数百円の取引になります。

    銘柄は多いが有名なメジャー銘柄は数種類と絞られる

    株と違い仮想通貨は新しいコインが増えてもすぐに価値が上がりメジャーになる事が少ないです。

    順位がほとんど不動で下記の5種のコインは、地位を築き安定した価格価値を保っています。

    上位人気の仮想通貨
    ビットコイン(BTC)
    イーサリアム(ETH)
    ビットコインキャッシュ(BCH)
    ライトコイン(LTC)
    リップル(XRP)

    今後、将来価値が上がる可能性が高い事 現物取引はローリスクで赤字になりずらい

    上記の人気5種のコインの中から現物取引で投資すれば、株の様な倒産などの投資額ゼロになるリスクは少ないと思います。

    FX・株と違い現物取引は、投資した金額以下になった場合取引が中止となりマイナスにはなりません。最低でもゼロ円です。

    その点がFX・株と違い初心者には安全でリスクが少ないです。

    取引が忙しくない

    仮想通貨も株もFXも毎日通貨の価値が変わりグラフの棒がが上下しています。

    株はいったん下がり、また上がるかわからずそのまま放置する「塩漬け」という方法もありますが、そのまま一生上がらず終了して終わるパターンも多くあります。

    その点リスクが高く、価値がもう戻らない場合、価値はゼロに等しいです。

    FXは、1日ごとに手数料がかかるシステムの為、短期決戦で売り買いする事が多いです。

    グラフをこまめに見て一番の売り時に売り、買い時に買う、取引するのが忙しい資産運用法です。

    ギャンブル性が高く、グラフの先読みが必要になる為知識を勉強しなければなりません。

    それに比べ、人気5種の仮想通貨は、価値が下がっても、また盛り返し上がることが多く、2019年は特に上がりの方が多くなってきているのが現状です。

    大きく下がることは、基本大きく上がった後に起きる現象なので、現状低い状態から更に急降下という事はなかなか考えにくい状態です。

    ゆっくり価値を上げてきている為将来の為にじっくり長期間貯金している気持ちで運用すれば楽しめます。

    仮想通貨取引は、取引所によって取引できる通貨が違います。

    先ほどおすすめした仮想通貨取引所「GMOコイン」は、東証一部に上場するGMOインターネットのグループ会社であるGMOコイン株式会社が運営する仮想通貨取引所です。大手取引所なのでセキュリティーも安心・安全です。もちろん今まで事件・事故などありません。

    仮想通貨の取引は「GMOコイン」がオススメです!
    上位人気コインがすべて現物取引できるのは「GMOコイン」だけ

    GMOコインでは、現物取引においてビットコイン(BTC/JPY)、イーサリアム(ETH/JPY)、リップル(XRP/JPY)、ビットコインキャッシュ(BCH/JPY)、ライトコイン(LTC/JPY)上位すべての通貨の取引が可能な唯一の取引所です。

    まとめ

     

    将来の為に資産運用を早めにはじめた方がいい事はおわかりいただけたでしょうか?

    自分がおこなっている資産運用は3つです。

    1. 保険加入
    2. 企業型確定拠出年金(iDeCo)
    3. 仮想通貨

    今後、興味のある資産運用は、純金積立投資なんか面白そうです!

    純金積立投資をおこなっている人と仲良くしたいです。お話聞けたら嬉しいです 。

    将来の自分の為に一日でも早く資産運用はじめましょう!

    よろしければポチッと応援よろしくお願いします。

    積立投資ブログランキングに参加してます。

     

    スポンサーリンク
    スポンサー