投資運用初心者

投資で資産運用する時、初心者が気を付ける事

何か投資がしたいと考えている人、多いと思います。

cranky
それは、正解だと思います!

これからの時代は、貯金とは別に資産運用をしていかなければ、将来の老後の年金が心配です。

サラリーマンでも例外ではありません。

毎月定額一万円でも良いので投資を行い資産運用するべきです。

投資はギャンブルと、思いがちですが、長期資産運用の為の投資方法もあることをご存知でしょうか?

まず資産運用出来る投資には種類があります。

資産運用の代表的な投資
・株式投資
・投資信託
・仮想通貨投資

代表的な投資は、この3つです。

さて、この中で月々一万円の投資で資産運用に適してるのはどの投資方法でしょうか?

この記事では、それぞれの投資ごとに長所・短所を調べて初心者の投資に、適しているかについて書いてあります。

cranky
ぜひ参考にしてください。

株式投資運用のメリット・デメリット

メリット・デメリット

株式投資は、通称「株」と呼ばれ不動産投資と同じくらいメジャーな投資方法です。

株の主流の運用方法は、売り買いで儲ける方法ですが、実は株にも長期資産運用目的で投資を行ってる人もたくさんいるのです。

株式投資のメリット
・株主配当
・株主優待制度
・資産運用

株主配当

株主配当金

株式投資は、企業により異なりますが、条件を満たすと年二回の株主配当金が貰えます。

cranky
私の友人も先日株主配当金が振り込まれていたと、喜んでました。
 株主配当目当てで投資をする人に注意
株価が購入時より下回るとせっかく株主配当金を貰ったのに、総資産を計算するとマイナスになっている事があるので注意してください。

そこが長期株式投資の難しいところです。

なので投資する企業は、業績が安定していて、株主配当の利回りが良い企業を選ぶ事が長期投資のポイントです。

株主優待制度

株主優待

こちらは、資産にはなりませんが、株主優待制度を導入時している企業から年一回

優待条件を満たしていれば、商品券や商品など株主限定の優待商品が届きます。

cranky
株主優待生活で有名な人は、桐谷さんですね!

自分は、正直、株主優待品よりも資産運用の方が大事なので株主優待制度では、投資先に選んでません。

資産運用

株資産運用

株式投資の醍醐味は、投資先の株価が上がり儲かることです。

将来性を狙って株価が安い内に、早めに投資をしておく事も長期資産運用になります。

短期で売り買いではなく、安価な株を長期的に将来性を見て投資を行なう事で、将来株を売却した際に、株価上昇分の高い利益になります。

株式投資のデメリット
・株の取引時間
・ボラティリティが低い為、軍資金が必要
・銘柄が多すぎで初心者は、迷う
※ボラティリティとは、グラフの価格の上下の大きさの事で上下の動き幅が広く激しいとボラティリティが高い、反対に上下が少ないとボラティリティが低いと言います。

株の取引時間

稼げない

サラリーマンにとって痛手なのが、株の取引時間が平日のみという事です。

更に株の取引が出来る時間が、平日の朝9時から11時半までと、12時半から15時までという事です。

株の売り買い注文は24時間出す事は可能ですが、15時以降の注文は実際に取引されるのが、翌日の朝になってしまう点です。

実際の売り買いによる値動きは日中行われます。

夜中にする注文予約では、取引しづらい事を、実際に行なうと感じるでしょう。

cranky
サラリーマンの多くは日曜日休みの為、取引が出来ません。

ボラティリティが低い為、軍資金が必要

成功者

株をやるには、軍資金が必要と言われる由縁がこれです。

株には、「ストップ高」「ストップ安」という設定が設けられてます。

株ストップ高

御覧のように、株価により幅が決められており、2000円以下の株価商品は400円の幅で動きます。

幅が小さいほど軍資金がなければ儲け金額が少ないです。

軍資金×ストップ高の幅=MAX利益

cranky
単純な掛け算ですね!

銘柄が多すぎて初心者は、迷う

給与が上がらない

株式投資で最も初心者にわかりずらいのが、投資先の選定です。

先ほど書きましたが、長期の投資目的で株式投資を行なうなら、将来伸びるであろう企業に投資するのがベストです。

cranky
将来有望で、まだ価格が低い企業を見つけるのが難しい・・・
安定している大手企業は、株主配当も安定して貰えますが、株価が高い為、買うのに軍資金が多く必要になります。

cranky
そこが、大手企業の難点(デメリット)ですね!

株式投資の結論

ここがポイント

株式投資は、軍資金が必要だし、企業の選定が初心者には難しい!

後にも先にも軍資金が無いと、勝負になりません!

毎月1万円投資とか、そういう話では前に進みません。

cranky
株式投資を行なうのは、ある程度の条件がそろわないと厳しいですね!
そこでおすすめなのが、今絶賛CMで流れている「ネオモバ」です。

SBIネオモバ証券はTポイントでも株を買えて投資が出来る様になり、今注目されています。

貯めたポイントだけで投資が出来る時代です。

初心者でも気軽に投資が出来る、ポイント投資を利用する人が増えてきてます。
みんな投資に興味を持ち将来の年金不足を解消する為の資産運用をはじめたいと思ってます。
株式投資がわからないのは、始めないからです。
まずは、ポイント分だけでも投資をはじめて株式投資を勉強していきましょう!

投資信託運用のメリット・デメリット

投資信託

投資信託とは、株などの資産運用をあなたの代わりに行なってくれるプロの投資業者です。

字のごとく、「信じてお金を託す」という投資方法です。

仕組みとしては、銀行にお金を預けるのと同じです。

銀行は、預かっているお金を元に、個人や企業に出資(貸出)を行ない、利息を利益としてもらい、その一部を預金者に利子として利益を支払う仕組みです。
投資信託は、お客様からお金を預かり、預かっている間、運用管理費をもらいながら代わりに投資運用し、利益を出してお客様に還元する仕組みです。
お金を預かり⇒運用して⇒利益を出して⇒利益をのせてお金を戻す

投資信託のメリット

副業 ネット 販売

投資信託の最大のメリットは、初心者では難しい投資を代行してくれることが一番です。

その他、投資信託には100種類を超える商品があります。

100種類を超える投資商品の中から、あなたに合った希望の商品を選び出し資産運用してくれます。

cranky
100種類の投資プランを個人ですべて網羅して、選んで投資する事は不可能です。

後は、投資のプロという事もあり、分散投資を行なう事をすすめてくれます。

cranky
さすが、投資のプロです。
リスクを最小限に抑えるコツを知ってます。
投資のプロに任せて運用するのが初心者にとっては、安心・安全ですので投資の入り口として利用してみてください。

投資信託のデメリット

だめ

投資信託は、初心者にも便利な反面、当然ですがデメリットも、もちろんあります。
投資信託のデメリットは2つ
・手数料がかかる
・元本保証はなく、元本割れになる場合もある
先ほどメリットの内容にも書きましたが、運用手数料がかかるんですよ。
相場は、投資信託商品購入金額の1~3%手数料としてかかります。
20万円の投資商品購入で2000円~6000円の間の手数料が、かかります。
投資信託の販売会社によって手数料の%は違います。

cranky
手数料がかかる事は当然のでそんな大きなデメリットではありませんね!
もう一つのデメリットが、「元本の保証が無い」という事です。

cranky
つまり、赤字になるリスクがあるという事です。
最大のデメリットは、信用してお金を託したのに、赤字なって返ってくる事があるのが最大のデメリットです。

cranky
信じて託して赤字だと・・・・
この怒りのやり場に困ります!
赤字になる事がある、それが投資だという事を認識しましょう!

投資信託の結論

資産運用成功

正直メリットばかりのはずはありません。

投資にリスクは付き物です。

当然プロの投資信託に委託した方がわからないまま運用をおこなう初心者より確実なのは間違いないです。

最初投資に自信がない人は、代行運用してもらえる投資信託にお任せして勉強してみましょう!

投資信託を利用するにあたり、初心者には簡単な投資方法かもしれませんが、投資信託に頼ってばかりではなくいずれは自分で運用できるようになった方がいいです。

投資信託に運用を任せると手数料が毎月かかります。

投資をやりたいならば、時間をかけてでもちゃんと勉強して自分で「株式投資」を行なった方が良いと思います。

cranky
自分の力で運用できるように努力しましょう!

リスクが怖い人は、ポイント投資だけでも運用できますのでまずは投資の手始めとしてオススメです。

仮想通貨投資運用のメリット・デメリット

貯金

「仮想通貨って何?」

「興味があるけど、何なの?」

そんな人が多いです。

よくわかってないのが、仮想通貨の現状です。

仮想通貨は何者?という人はこちらの、資産運用に興味があるなら仮想通貨に興味を持とう! の記事を読むと解決します。

「仮想通貨って儲かるの?」

「私が仮想通貨投資をやってる」と言うと必ず聞かれるフレーズです。

返す答えは、「儲かるかどうかは、まだわからない・・でも自分は将来性を感じて投資をしている」

そう答えてます。

仮想通貨の歴史は浅く、まだ仮想通貨第一号のビットコインが誕生してから10年しか経っていません。

仮想通貨投資の未来はまさに、まだこれからと言えるのです。

cranky
早速、仮想通貨投資について書いていきます。
仮想通貨投資のメリット
・ボラティリティが高い為、少額からの投資でOK
・取引が隙間時間で出来て、365日24時間取引が出来る
・銘柄はたくさんの種類のコインがありますが、有名なコインは7種類だけ
・仮想通貨投資は、今が旬

ボラティリティが高い為、少額からの投資でOK

仮想通貨スマホ

仮想通貨投資のボラティリティが高いため、少額の投資でも利幅が大きいのが特徴のひとつです。

投資の基本計算式
投資株(コイン)数×上下した価格分=利益(損益)金額

この計算式の様になります。

数学が得意の方はお気づきでしょう!

株式投資と仮想通貨投資の比較です。

株式の場合
10万円の投資で100株購入(例え話です)
投資株100株×5円の上がり幅=500円の利益
仮想通貨投資の場合
10万円投資でビットコイン0.1コイン購入(例えで1BTC=100万円で計算してます)
0.1コイン×50000円の上がり幅=5000円の利益

ちなみに、ビットコインが一日で5万円の上がり幅と言うのは普通にあり得ます。

見ての通り、少額でも戦える投資が仮想通貨投資です👍

仮想通貨投資のメリットは、ボラティリティが高いということを覚えておきましょう!

仮想通貨投資は、スタートしてまだ10年しか経っておらず、今は、値動きが激しいです。

将来的には落ち着くかもしれません。

だから仮想通貨投資は、今がチャンスなのです。

仮想通貨投資に興味が出てきたら仮想通貨投資サイト「GMOコイン」無料会員登録

取引が隙間時間で出来て、365日24時間取引が出来る

お金持ち

仮想通貨取引の良い所の一つとして、取引が24時間365日という事です。

 ※例外として仮想通貨取引所のサイトメンテナンスの時間は取引が出来ません。

cranky
そんな毎日休みなく取引してたら疲れちゃうからデメリットなのでは?
確かに毎日取引するのは疲れてしまいます。
しかし、毎日グラフの値動きを見るのは楽しいです。
株と違い仮想通貨は、土曜日・日曜日も取引が出来ます。
仮想通貨取引は、昼でも夜でも取引が出来ます。(最近株も夜出来る証券会社出てきましたが、まだ少なく本当に数社程度です)
サラリーマンの本業は、昼のお仕事です。
昼のお仕事の収入源が一番大事です。

cranky
なんせ、本業の収入が1か月の生活費ですからね!
本業の仕事に支障をきたしてまで、副業の仕事をしてはいけません。
毎日の生活レベルが落ちたらそれこそ不幸な気持ちになります。
老後の為の資産運用どころの話じゃなくなります。
なので、仮想通貨投資の365日24時間の利点を生かし投資を楽しんで稼いで下さい。
サラリーマンが投資に使える時間
・朝起きて出勤前の時間
・出勤途中の移動時間
・仕事の合間の休憩時間
・仕事の移動中の時間(電車など)
・仕事終わりの移動時間
・家に帰りテレビを見る時間
・寝る前の時間

24時間いつでも取引できるとこんなにも毎日投資する時間があります。

株式は、15時に取引が終わるため、仕事終わり以降の時間は取引が基本出来ません。

サラリーマンの空いている時間は基本夜型ですよ

銘柄はたくさんの種類のコインがありますが、有名なコインは7種類だけ

仮想通貨

仮想通貨投資で初心者にありがたくとても良いところがあります。

初心者には、これが一番ありがたいメリットになりますね。

株式投資だと、まず投資先を自分で選ぶのが大変だという所です。

どこの企業に投資していいのかがわからない

cranky
実はそれが初心者の一番の悩み

投資先に自分のお金を投資して、もし倒産してしまったら…

このリスクを想像しただけでも怖いです.

cranky
株式投資のデメリットにも書きましたが、何せ投資先の企業のカテゴリーと種類が多すぎてわかりません。

その点、仮想通貨投資の場合は、少し株式投資とは異なります。

よく色々なサイトに書いているのが、仮想通貨の種類は、2019年現在世界中合わせると1500種類以上あることが書かれてます。

それは、事実でたくさんの種類の仮想通貨があります。

しかし、この中でも実用的に投資先として日本で成立している投資出来る主要コインは、7種類しかありません。

国内仮想通貨投資 主要コイン
・ビットコイン
・イーサリアム
・ライトコイン
・ビットコインキャッシュ
・リップル
・モナコイン
・ネムコイン

日本の仮想通貨取引所では、この7種類のコイン達を中心に仮想通貨投資は、進んでます。

この時点で1500種類から7種類まで絞られました。

次に、この7種類まのコインの中でもコイン同士で格差があります。

それぞれのコインの価格を見ていきましょう!

2019年9月現在の価格
・ビットコイン  85万円~100万円
・イーサリアム  1万8千円~2万4千円
・ライトコイン  6千円~8千円
・ビットコインキャッシュ  2万4千円~3万4千円
・リップル  26円~31円
・モナコイン 105円~154円
・ネムコイン 4.3円~5.3円

どうですか?

ビットコインだけ価格が突出しているのがわかると思います。

そうなんです。

ビットコインは、ここ近年安定して価値を上げています。

つまり、失敗しない仮想通貨投資の運用を、するならビットコインに投資すればいいのです。

仮想通貨投資は、今が旬

育てる

第一次仮想通貨バブルと言う言葉はご存知でしょうか?

仮想通貨投資が始まったのが2009年が初です。

それから5年後の2017年12月に第一次仮想通貨バブルと言う事件が起きました。

仮想通貨の価格が一気に上がり、当時投資をしていた人の中には、「億り人」と呼ばれる、億万長者が何人も誕生しました。

これが第一次仮想通貨バブルです。

第一次仮想通貨バブルから2019年の今年で5年が経ちます。

元々仮想通貨の目的は、世界共通の電子通貨を目指して取り組んでいます。

2020年オリンピックの年に向けて、様々な大手企業が仮想通貨事業に参入してきます。

仮想通貨事業に参入予定の企業についての記事はコチラ

仮想通貨への期待は、これからどんどん膨らみ価値を上げていきます。

投資は、まだ価値が低い将来性があるものに対して、お金をつぎ込み将来利益を得る仕組みです。

将来の自分の為に資産運用をはじめましょう!

 

 

 

 

 

スポンサー