仮想通貨投資の将来性 次世代の通貨になるのか?

仮想通貨の将来性について

2019年5月30日からYahoo!の子会社「Zコーポレーション」が出資する仮想通貨取引所「TaoTao」が営業を開始ました。

Yahoo!もついに仮想通貨事業に参入です!

これから仮想通貨の事業に参加していく企業も多く、いよいよ仮想通貨も火がつきそうな気配を感じます!

仮想通貨の将来性に参入する有名企業

終身雇用

大手企業が仮想通貨への参入をはじめました。

これから様々な大手企業が仮想通貨の事業に参入していくと思われます。

ここ最近で大きいお話は「フェイスブック」が参入予定と報じられました。

参入が決まっている大手企業の紹介をします。

楽天が仮想通貨取引所開設

楽天

仮想通貨の交換業者として、「みんなのビットコイン」を買収し社名を変更、楽天ウォレット株式会社になりました。取引所名を楽天ウォレットに変更しました。

cranky
仮想通貨取引所としてはまだ新しく、加入者をこれから増やしていくのではないでしょうか?

LINEが仮想通貨事業へ参入

ツイッター

日本で人気のSNSアプリ「LINE株式会社」は、独自の仮想通貨への取組みを積極的に行なってます。

日本ではまだ仮想通貨取引所の運営はされていないのですが、すでに日本と、アメリカ以外で仮想通貨取引所「BITBOX」を開設し運営しております。

日本の仮想通貨交換業者として登録申請中で間もなく登録される見解です。

LINEは、独自の仮想通貨「LINK」を発行しており今後の動向が気になります。

メルカリが仮想通貨事業参戦準備

ブログアフィリエイト

日本のフリマアプリの代名詞「メルカリ」を運営する「株式会社メルカリ」は、仮想通貨のブロックチェーンの導入を検討中

その他に、独自の仮想通貨の開発やそれに伴う実用性について研究し、新しいメルカリアプリを開発中との事で、期待が高まります。

将来的には仮想通貨交換業者としての登録を目指しているとされています。

仮想通貨の将来性 可能性

ハードルが高い

仮想通貨は2018年に、バブルがはじけたと言われています。

2018年は仮想通貨の価値が大幅に下降変動し、ほとんど価値の上昇がなく仮想通貨氷河期と呼ばれていました。

その原因として、世界で悪いニュースが多く飛び交い流れて、仮想通貨の信用性が失われ仮想通貨離れが加速したのが原因と言われています。

仮想通貨を知らない人興味はあるが投資していない人は、リスクを恐れて仮想通貨への参入を拒みます。

  • 仮想通貨はお金が盗まれる(流出する)
  • 仮想通貨は危険(ギャンブル)
  • 仮想通貨は信用性がない
  • 仮想通貨は現物の物じゃないから怖い
  • 仮想通貨は仕組みがわからない

仮想通貨ブームも落ち着き、仮想通貨バブルから1年が経過した2019年4月に仮想通貨がいきなり動きはじめました。4月3日の出来事です。

Yahoo!ニュースにもなりましたが、仮想通貨の価格が大幅に上昇したのです。

仮想通貨について、悪いニュースが散々流れていましたが、日本の取引所からの流出は、なく全て海外の取引所からの流出という事をご存知でしょうか?

お金が流出するのは、ほぼ全て取引所からなので、信用性のある取引所に仮想通貨を預ければ、流出の危険性もグッと抑える事が出来るのを知らない人が多いです。

cranky
じゃあなんで盗まれるリスクを承知で海外の取引所に預けるの?

cranky
それは、日本の取引所では、「草コイン」という無名の仮想通貨を購入する事が出来ないためです。
草コインとは
草コインとは、時価総額がまだ低い価値のない仮想通貨のコインの事を言います。
草コインは変動性が高く将来性を見越して投資するとリターンも大きく望める為、ギャンブル性が高く投資家に人気があります。

仮想通貨取引所によって、取り扱っている仮想通貨の種類が異なります。(仮想通貨のコインの種類は1200種類以上あります)

日本だけでも、取引所は6カ所以上取引所があります。

しかし、日本の取引所では、「草コイン」の扱いがほとんどなく、「草コイン」を購入したい場合はどうしても海外の取引所で取引をするしかありません。

自分が投資したい仮想通貨が取引所になければ投資する事が出来ないため、日本以外の取引所特に中国の取引所に預けて取引するしかありません。

中国が特に仮想通貨の流出・盗まれる事が多く、預けていた仮想通貨が盗まれてしまい→お金が返ってこない→悪いニュースが流れる→仮想通貨が怖い・危険につながります。

cranky
投資するのは個人の自由ですが、海外取引所の事件のせいで仮想通貨の印象が悪くなっているのは非常に残念です。

ここ最近はやっと、仮想通貨の悪いニュースも少なくなり、仮想通貨への信用性が上がってきているのが価格上昇の要因の一つだと思います。

世界各国の取引所も仮想通貨が流出しないためのセキュリティー強化は日々行なっていて、完全度を高めているのが現状です。

仮想通貨の将来性 通貨の価格価値が上昇したり下降したりするのか

仮想通貨 ビットコイン

一般的に株でも仮想通貨でも価格というものは、需要と供給のバランスにより決められてます。

需要とは、買う人の事で欲しいと思う人がどれだけいるのかという事、供給とは、仮想通貨の量などの数の事を供給といいます。

供給より需要が大きい場合、仮想通貨の価格が値上がりします。

上がる要因として考えられる事

事業

1つ目が、仮想通貨の将来性を大きく期待させるニュースが流れた時、購入する人が増えて値上がりを起こします。

具体的に言うと、大手企業などが、仮想通貨への参入を決めたニュースや仮想通貨が身近に利用できるようになるニュースが流れた時などに、知名度が上がり仮想通貨がみんなに認知され価格が上昇する仕組みです。

2019年では、SNSで仮想通貨のニュースや情報があふれてます!

情報をいち早く掴み、将来性のある仮想通貨に投資する事をお勧めします!

その反面、悪いニュースにも耳を傾けて下さい!上記でもお伝えした通り、海外では事件が起きている事を理解してください。

仮想通貨の価格も下落するのがほんと悔しい!

仮想通貨の将来性を見据えて取引を開始しよう

仮想通貨取引を行うには、国内で上場をしている企業が安全です。

仮想通貨の取引所は登録してから1週間ほど取引が出来るまで時間がかかります。

先に登録だけでも済ませておけばスムーズに取引が開始できます。

仮想通貨の口座開設をしても手数料などはかからず、使用しなければずーとゼロ円です。

特にお金がかかる事ではないので、口座開設しておく事をオススメします。

初心者にも安心、登録料もちろん無料で手数料が安い「GMOコイン」がサイトの操作性が簡単で人気です。

下記のバナーよりぜひ登録だけでもしておくとすぐに仮想通貨取引がはじめる事が出来て便利です!


まずはサイトをのぞいてみて下さい!

よろしければポチッと応援よろしくお願いします。

積立投資ブログランキングに参加してます。

 

スポンサー