サラリーマンは副業で仮想通貨をやるべき なぜ必要か?

サラリーマンは副業で仮想通貨をやるべき なぜ投資が必要か?

サラリーマンが老後安心した生活が送れるために貯蓄を蓄えなければダメな時代となりました。

30代後半の年齢になってくると将来の事を考え人生どうするかを考える事が必要になってきます。

サラリーマンは、ある程度年齢を重ねてくると、年収も上がりにくくなってきますので、今の年収で老後の貯蓄をどうしていくのか真剣に考えます。

サラリーマンの年収(平成28年国税庁の全体調査)
男性の給与所得者平均年収 520万円
女性の給与所得者平均年収 280万円

平均金額というのは、一番多い層の金額という事なので、年収520万円からどのくらい貯蓄していくのかを考えながら生活しなければいけません。

cranky
毎月5万円づつ貯金していきます。
最初は出来るかもしれませんが、時代は流れます。税金のUPでサラリーマンの給与の手取り額が引かれて引かれて減っていく事が予想されます。
更に終身雇用の時代も終わりを向かえてます。
このままの年収で定年まで働ける保証が今の時代どこにもありません。

cranky
ストレートに申し上げますと、そのまま正直に給与から貯金を初めても、老後の生活費を貯めるには足りないです。

サラリーマンは副業で仮想通貨をやるべき理由

日本の将来、少子高齢化になることは、もう決まっていることです。

少子高齢化にともない、将来の年金が少なくなる事は、少し前にニュースになった「2000万円年金不足問題」でたくさんの人が不安に思い現実を知ったと思います。

基本的なお話しで「年金安心100年プラン」という言葉が国会で飛び交い話題となりました。

この政策は、100年間は、夫婦二人の基本的な生活水準の半分のお金は、年金制度からこの先100年は支給出来ますよ!安心してください。

と、言うことであり、100歳まで感心して暮らせますよという意味ではありません。

どこにも「100歳まで安心プラン」とは、書いてないんですけどね!100年なんですけどね?

cranky
どうして間違えて認識されたんだろう?

注意事項:ただここで確認する事があります。

『もらえる年金はモデル世帯で現役世代の手取り収入の50%は、支給されますよ』の、現役世代の手取り収入の半分とは、いくらなの?という部分が本質的に大事な所であり、大切な事です。

現役世代の手取り収入の半分が具体的ではない為、不安ですね。

夫婦二人が老後生活するために必要な金額は、平成28年度の生命保険センターの生活保証に関する調査より老後に必要な最低限の生活費は、22万円かかるそうです。

仮に現役世代の手取り収入が22万円が基本的な支給額であるならば、その半分の11万円が最低限として「年金安心100年プラン」によれば、支給される事になります。

cranky
将来、年金もらえる支給額が11万円~15万円だろうという予想は、ここから来てるのだと思います。

そうなると、残りの不足分生活費11万円は、自分達で用意しておかなければいけません。

そこに気づく事が大事です。

その必要金額11万円から逆算して将来に必要な貯金額算出できます。

老後の年金支給額が令和1年では、65歳で支給されますが、近い将来年金支給年齢が70歳に伸びる事が確定してます。

70歳から100歳までの30年間で必要な貯金額を計算してみましょう!

11万円×12か月×10年=1320万円

cranky
見て下さい!10年で1320万円不足です!

70歳から80歳まで生活するのにすでにお金が1000万以上不足です。

残りの20年足すと、2000万円どころの騒ぎではありません。

みなさん気づいて欲しいのが「2000万円年金不足問題」は、本当の話しなのです。

ただ、この問題をみんなが認識して、真っ先に思う事

cranky
将来2000万円以上貯金する事は現実的に不可能
間違えなく無理だと思う人が多いと思います。
次に思う事

cranky
国民年金を納めるのがイヤ!その分自分の貯金に回したい!
そうなると、国税制が大変になって来るのでやめましょう!
国民の若者が年金を納める事を辞めてしまうと、「年金安心100年プラン」事態もなくなってしまいます。
年金が崩壊して無くなってしまうと、結局単純に倍の貯金額が必要になり
「4000万円老後貯金問題」になるだけで老後生活がどちらにしろ解決にはならないのでご注意してください。
それが「2000万円年金問題」の全貌です。
今から老後問題に関心をもって、どうやったら2000万円貯蓄できるのか?
サラリーマンは、考えていきましょう!

サラリーマンは副業で仮想通貨をやるべきです。

サラリーマンが普通に貯蓄して老後のお金を貯める事は不可能という事がわかったと思います。

cranky
例外としてギャンブルに勝つ事ができれば安泰ですが・・・
普通にこのまま時間が流れて老後になる前に、一日でも早く資産運用をおこなう事すすめてます。
サラリーマンがすぐに行える資産運用はたくさんあります。

サラリーマンは副業で仮想通貨をやるべきおすすめは長期投資

さまざまな資産運用がありますが、初心者におすすめなのが仮想通貨で行なう資産運用です。
仮想通貨はこれからの通貨で名前は聞いた事があると思います。
「ビットコイン」
2017年に「億り人」「仮想通貨バブル」という言葉が流行った位、初心者にも簡単に投資が出来るのが魅力です。
株やFXなど初心者にはギャンブル性が高く、危ないという意識があると思いますが、仮想通貨は別物です。
株と仮想通貨の大きく違う所は、
株は、会社がある日突然、倒産したら紙切れになります。ゼロ円価値です。
仮想通貨は、上がる時も下がる時もスピードは速くありません。落ちてきたら売る選択をすればOKです。
判断ミスをするかしないかの取引となります。

cranky
下がる時がわからないからグラフをずっと見てなくちゃダメなの?
そうなるとずっと見てないとダメだから大変!
仮想通貨を取り扱っているサイトにより異なりますが、下がった時上がった時を教えてくれる携帯アラート機能もあります。
その時現在の価格を見れば十分取引に間に合います。
その中でもおすすめの仮想通貨サイトは、「GMOコイン」というサイトです。
初心者に優しく操作が簡単なサイトで仮想通貨取引人気No.1サイトです。
もちろん下がった時上がった時を教えてくれる携帯アラート機能もあります。

サラリーマンは副業で仮想通貨をやるべきなんですが、最後にお伝えしたい事があります。

実は、ここでは触れてませんが、年金をもらう前の60歳から70歳までの間の生活が一番お金がかかります。

10年間もの間、自分の収入源だけで生活するのは大変です。こんな時毎月入る副収入(不労所得)があると生活がどんなに楽になるか想像してください。

どんな不労所得の副業でもすぐに結果はでません。何年かかけて育てあげるものです。今の自分に何が出来るのか?考えすぐに行動に移す人が、明るい未来を掴み取る事が出来ます。

副業を行うことで明るい未来に自分の手で勝ち取りましょう!

よろしければポチッと応援よろしくお願いします。

積立投資ブログランキングに参加してます。

 

スポンサー