スポンサーリンク

ふるさと納税の新制度がスタート

ふるさと納税は、自分が応援したい自治体へ寄付をして年末までに申請手続きを行えば、次年度の所得税と住民税が軽減される(自己負担金2000円を除く)制度です。

さらに、寄付した自治体より返礼品がもらえる事が人気で、たくさんの人たちがふるさと納税を利用してます。

cranky
この大人気のふるさと納税のルールが少し変更になりました!
新制度で変更になったルールは主に自治体側のルールが変わりました。
基本的には私たち寄付側には前と同様のルールで特に変更はありません。

cranky
ただ、一つだけ寄付する側にもルールが追加されましたのでそこだけ注意してください!
寄付する側の新ルール
総務省指定の自治体以外で寄付を行なった場合、所得税・住民税が軽減される控除を受ける事が出来ない

これまでは、どの自治体もふるさと納税に参加する事が出来ました。

2019年6月からの新制度では、総務省の「認可制」になりました。

総務省の認可指定がある自治体に寄付をすれば、今までどおり次年度の所得税と住民税が軽減される(自己負担金2000円を除く)制度が利用できます。

cranky
え~と総務省が認可している自治体がわかりません。
その点は、大丈夫です!基本的にふるさと納税は、専門のWEBサイトで申し込みますので、ふるさと納税サイトにのっている自治体は「総務省認可」がおりている自治体です!
それでも心配ならば、大手のふるさと納税サイトで申し込みを行いましょう!
スポンサーリンク

2019年6月より変更された自治体側の新制度とは?

今回どうして、ふるさと納税の新制度が導入となったのか?

それは、2008年にふるさと納税がスタートしました。

そして、ふるさと納税への参加自治体が年々増えて規模が拡大していきました。

各自治体は、寄付金を集める事に必死になってしまい、返礼品の質を上げ、寄付金を集める競争がはじまりました。

出来るだけ多くの寄付金を集めたい為、返礼品にギフト券など換金性の高い商品を用意する自治体が増えてきました。

総務省は再三過度な返礼品はやめるように注意勧告をしてきました。

基本ルールとして「寄付金の3割の返礼品にする事」を自治体にうながし指導していましたが、特にルールを守らない場合のペナルティーもなく、各自治体はこのルールを無視した返礼品を続けました。

こうした、自治体同士の返礼品の競い合いが続いたことから、ルールを強制的に徹底化する為、法律改正を行い、今回の新しい新制度が導入されスタートしました。

総務省が法律改正した新制度

  1. 寄付金に対して、返礼品は3割以下にする事
  2. 返礼品は、地場の特産品に限る
  3. 総務省が調査しルールを守ればふるさと納税自治体の認可がおりる

 

総務省は新制度の基準から大きく外れている過度な返礼品で寄付金を集めていた一部の自治体を今回の新制度スタートから総務省認可された自治体から除外する事を発表。

この対象自治体は2020年9月まで認可がおりないとの事です。

今回認可がおりなかった自治体
大阪府泉佐野市
静岡県小山町
和歌山県高野町
佐賀県みやき町
の4市町

更に今回返礼品に問題ありと判断され、4か月間だけ認可がおりた市町村が43市町村あり、4か月で返礼品を改善しないと、10月からは認可がおりない為、上記の4市町と同様にふるさと納税に参加できなくなりWEBサイトから消えてしまいます。

スポンサーリンク

今後、自治体は返礼品をどうするのか?

新制度により返礼品の変更が余儀なくされました。

「寄付金の3割の返礼品にする事」

このルールは絶対のものとなり、返礼品の還元率は一律になるのは、間違いないです!

cranky
高還元率の返礼品を探してサイト回りを旅するあの時間はもう無くなりますね!
次に、

「返礼品は、地場の物にする事」

各自治体でここが今後返礼品の差をつけてくる点だと思います。

地場のものという事は、基本全国共通の商品券は、もう返礼品として出品する事は出来なくなります。

ふるさと納税に登録する市町村は、どれだけ地場の商品を持っているかがポイントです。

逆を言えば、基本返礼品が他の自治体とかぶる事が無いという事です。

cranky
そこが、新制度後ふるさと納税返礼品探しの面白い所だと思います!

しかし、地場の特産品が無い自治体は、今後新たに地場の商品を作り上げなければなりません。

正直大変だと思いますが、地場の活性化につながれば総務省の狙い通りだと思います。

スポンサーリンク

今後出て来る返礼品

今後、各自治体が他のライバル自治体と差別化を計る為に新たに返礼品を開発していくと思われます。

それは、「体験型返礼品」です!

cranky
体験型返礼品って何?
特産品が無い自治体は、新たに特産品を開発するには、年月がかかります。
そこで、地元で出来るさまざまなイベント(行事)やアクティビティ(遊び)を実際に地元に来てもらい参加してもらい満喫してもらうプランの事を指します。
体験型返礼品を申込み、楽しい思い出や貴重な体験をしてもらい楽しんでもらうおもてなしの返礼品です!
地元ならではの他には真似できないプランを各自治体は考えて出品してくるでしょう!

cranky
すでに一味変わった体験型返礼品も登場しはじめているのでご紹介します!

ふるさと納税大手「さとふる」に掲載されている体験型返礼品

さとふる会員登録は無料

熊本県天草市の体験型返礼品

「イルカウォッチング」寄付金額3万円

なんと、98%の確率で野生のイルカを見る事が出来るらしいです。

寄付するとペア(2名様)分のチケットが届き1年間有効の様です。

 

大阪府茨木市の体験型返礼品


「陶芸電動ろくろ体験」寄付金額1万円

誰もが一度はチャレンジしてみたいと思う陶芸。

手で支えて崩れないように神経を集中させても最後ぐにゃぐにゃになる事を思い浮かべる方が多いと思います。

陶芸体験に参加された人はみんな自分の作品に満足するようです。体験は一人1万円の様です。

返礼品が豊富「ふるなび」に掲載されている体験型返礼品

会員登録は無料です。

「ふるなび」の方が他のふるさと納税サイトよりも体験型返礼品たくさん掲載されてました!

cranky
目についたのは、寄付金額の安さ
さとふると比べると、寄付金額の設定が2万~5万とお手頃なのが多く目立ちます。
沖縄県国頭村の体験型返礼品


「サンゴに囲まれた無人島ツアーサービス」寄付金額4万5千円

シーカヤック無人島を探検!

サンゴ礁に囲まれた無人島の周りを、シーカヤックにのって探検するツアーです。


国頭村安田の沿岸には、サンゴ礁でつくられた浅瀬である広大なリーフが広がってます。

そのリーフ内に浮かぶ無人島「安田ヶ島」があります。


様々な形のサンゴや色とりどりの魚が綺麗に見えるほど透明度が高く、ウミガメも訪れる美しい海です。

片道約40分、初心者はシーカヤックのレクチャーから習えます。

cranky
2名参加料込で4万5千円です!
沖縄旅行の予定があればこんな素敵な体験を組み込めます!
神奈川県平塚市の体験型返礼品


「サーフィンスクール参加」寄付金額2万円

世界的サーフボードメーカーROCKDANCEによるサーフィンスクールです。

初めてでも立てる!とにかく楽しい!レッスンです。

マンツーマンで楽しく優しく指導します。湘南平塚の海でサーフィンを魅力を体験しよう!

①陸上で準備運動・基本的な立ち方、フォーム、パドリングや安全な波乗りのためのルールの説明。
②波乗りにチャレンジします。
③一人ずつの特徴・レベルに合わせて楽しく優しく指導します。

レッスンは2時間・ウェットスーツ貸出無料

cranky
子供の夏休み体験でサーフィンを学ぶなんて、なかなか体験する事が出来ない「思い出に残る素晴らしい体験」だと思います。

面白い返礼品(番外編)

兵庫県養父市の体験型返礼品


「空家管理サービス」寄付金額1万円

丁度地元で養父市に持家がある人に朗報です!空き家を放っておくと危険です!

人のいない住まいは驚くほどの早さで劣化していきます。

管理の足りない空き家・留守宅は様々なトラブルを引き起こす可能性があります。


そんな時は、「空き家巡回サービス」にお任せ! 1軒1万円の様です。

神奈川県綾瀬市の体験型返礼品


「お墓の清掃・献花代行サービス」寄付金額1万千円

もちろん綾瀬市内限定の代行サービスです!

ご指定の日時に1回のみ、お墓の清掃と献花の代行をおこなってくれます。


今年は墓参りにいけない!今はこんなサービスがある時代なんですね!

ふるなびでふるさと納税を申込むと返礼品の他にAmazonギフト券コードがもらえます

ふるなび関連サービス(ふるなび・ふるなびトラベル・ふるなびクラウドファンディング)にてふるさと納税の申込みをした人を対象に、寄附金額に対し1%のAmazonギフト券 コードがプレゼントされます。

Amazonギフト券 コードプレゼントの条件
ふるなび会員(登録無料)にご登録済みでログインされた状態で行われた寄附
ふるなび関連サービスのサイト上から行われた寄附
クレジットカード(Yahoo!公金支払いを含む)での決済による寄附のみ対象

ふるなび無料会員登録はこちらから

cranky
どうせ寄付するなら返礼品の他にAmazonギフト券 コードも貰えるふるなびでふるさと納税をした方が「Wポイント」でお得です!
その他の情報として、「ふるなび」は、電化製品の返礼品も強い事で有名です。

新潟県燕市は総務省認定の電化製品ふるさと納税地方団体

なんと新潟県燕市は総務省認定の電化製品ふるさと納税地方団体として指定を受けました。

この指定により、もちろん「所得税・住民税の控除対象」となります。

cranky
電化製品の取り扱いはふるさと納税サイトNo.1です。
新潟市燕市だけでも、電化製品は60種類以上あります!

電化製品は、腐りません!なので自分は、ふるさと納税は「ふるなび」でおこなうようにしてます。

cranky
もちろん!電化製品も寄附金額に対し1%のAmazonギフト券 コードがプレゼントされるので超お得です!!

本格改正は10月に行われます。

ふるさと納税の法律が改正され、4つの市町が対象外となりました。

業務改善を余儀なくされている対象の43市町村も、もしかしたら10月より対象外になってしまうかもしれません。

これからのふるさと納税は、正しく公平な税法律になりそうです!知識をつけてお得で賢い納税を行い、正しく節税していきましょう!

よろしければポチッと応援よろしくお願いします。

積立投資ブログランキングに参加してます。

 

スポンサーリンク
スポンサー