スポンサーリンク

仮想通貨レバレッジ取引とは借金なの?

仮想通貨の取引をはじめる時、初心者がまず聞きなれない言葉が飛び込んできます。

その言葉は、「現物取引」と、「レバレッジ取引」

実はこの2つの取引は、全然違う仮想通貨取引方法になります。

この2つの取引方法を欲望理解して正しい仮想通貨の投資を行いましょう。

スポンサーリンク

仮想通貨の現物取引とレバレッジ取引の説明

メリット・デメリット

早速ですが2つの仮想通貨取引について説明して行きます。

しっかりと違いを理解して正しい投資を行いましょう!

現物取引とは

現物取引とは、日本円で入金したお金の分だけ仮想通貨に変える取引方法で自分が支払った投資金以上の仮想通貨は、購入する事が出来ません。

最大のマイナスは、ゼロ円になったら取引終了です。マイナスになり借金を背負う事は100%ありません。最悪でゼロ円になります。

リスクを考えるとリスクは少なく、単にゲームオーバーになるイメージで追加で日本円を入金しないと新たに投資が出来ない状態になります。

レバレッジ取引とは

レバレッジ取引とは、日本円で入金したお金を証拠金(担保)にして各取引所のルールにのっとり決められた倍率分だけの仮想通貨を取引する事が出来ます。

レバレッジ取引は、倍々ゲームのようなものです。

倍率は取引所によって違いますが25倍位が相場となってます。

日本円10万円入金して、レバレッジ取引に参加すると、25倍の250万円までの仮想通貨取引が可能になります。

事実上、240万円のお金を借りたのと同じです。

儲かればいいのですが、もし負けて借金になったら・・・・

増えるときの金額も倍々、赤字額も倍々になる恐ろしい取引です。

短期間で仮想通貨でレバレッジ取引をおこなう位なら、正直、株式投資(通称 株)をおこなう方が現実的です。

株の変動は、政治・経済により投資先の企業の価格の変動を予想していきます。

しかし反対に、仮想通貨は、価格が明日上がるのか?下がるのか?予想が全く出来ません。

cranky
仮想通貨の価格の上がり下がりはよくわかりません?
短期決戦をするなら株の方が流れを読むことが仮想通貨よりは簡単です。

仮想通貨については、明るいニュースが出ても価格グラフが上がる訳でもなく、いつも価格上昇のタイミングはアメリカ等の海外国による投資家の影響で上昇します。

仮想通貨の価格変動のきっかけは、日本の誰の力でもなく、外国の投資家に仮想通貨の価格は委ねられてます。

しかし、価格が下がる時は話が別です。

なぜか仮想通貨の話題で下がる事が多いです。

日本で悪いニュースが出るとすぐに価格が下落します。

そこは、なぜかすぐに連動します。

仮想通貨の価格は不安定です。

素人が仮想通貨の価格のを予想してレバレッジ取引をする事は、到底出来ません。難しい事です。

スポンサーリンク

仮想通貨レバレッジ取引で借金を作ってはいけません。

給与が上がらない

仮想通貨の価格を予想して取引をする事の難しさは、投資をはじめるとすぐにわかると思います。

仮想通貨でレバレッジ取引をおこなうということは、「ギャンブルをするという意識」を持って下さい。

仮想通貨の価格について、情報を発信している日とをよく見ますが、あくまで価格グラフを見て「このラインで耐えたら上がる」「この上昇に対しての売りの反発が来る」など、あくまで上がるであろう?下がるであろう?の曖昧な予想しか出来ないのです。

その証拠に、2019年4月に起きた仮想通貨全体の価格異常上昇で今の価格帯になったあの時、SNS上では、パニック状態でみんなビックリして、「何だ」「何だ」のコメントの嵐でした。

価格上昇が終わってから、上昇した原因を書く人が多かったのも事実で、結論を言うと、誰も仮想通貨の価格上昇を先物読みする事が出来ない事がわかりました。

つまり、仮想通貨の価格が上がるタイミングは誰にもわからないと言うことです。

スポンサーリンク

仮想通貨レバレッジ取引ではなく現物取引でおこなう事

はい

どうでしょうか?仮想通貨でレバレッジ取引をおこなうと、デメリットが多いことわかって頂けたでしょうか?

仮想通貨の価格予想は、なかなか思い通りにいきません!

しかし、仮想通貨の投資が危険だからやめた方がいいワケではありません。

仮想通貨は、未来の世界共通の通貨です。

仮想通貨への投資は、これからの未来の可能性に投資しているのです。

短期で利益を求めるために勉強するなら、株株式投資の勉強をオススメします。

仮想通貨の価格上昇のタイミングは誰にもわかりません。

明日かもしれません。来月かもしれません。2年後かもしれません。

これだけは、言えます。

仮想通貨の様な世界共通のネット型電子マネーが近い将来使われる可能性は非常に強いです。

どこの国に行っても使える共通の通貨

生活の利便性を考えて世界中の人たちが今も取り組んでいる今が、買い時です。

投資とは、将来性を買う事で利益を出す事が出来るのです。

仮想通貨への投資は長期的に未来の、老後の自分の為に少しづつ投資していく事が大切です。

これから、仮想通貨をはじめる人は、まずは仮想通貨取引口座の登録だけでも済ませておくとはじめる時にすぐはじめれます。

登録には1週間かかるので、すぐには出来ません。仮想通貨の登録先は下記のバナーです。


まずはサイトをのぞいてみて下さい!

よろしければポチッと応援よろしくお願いします。

積立投資ブログランキングに参加してます。

 

 

スポンサーリンク
スポンサー