スポンサーリンク

仮想通貨投資は、難しくない

仮想通貨?投資?今までの生活とは無縁の言葉で聞きなれないと、思います。

投資と聞くとギャンブルに聞こえる人がほとんどだと思いますが、投資にも種類があり、それぞれの投資でリスク幅も大きく違います。

投資の中でもリスクが少なく行えるものがあることを知らない人がほとんどだと思います。

それ位、投資について知識がある人が少ないと言うことです。

投資の種類についての記事は、サラリーマンの副業投資 厳選10種類紹介をご覧ください。

今回は、投資の中でもリスクが低く初心者でも簡単で解りやすいオススメの投資「仮想通貨」の投資方法を書いていきます。

仮想通貨とは何?

詳しい仮想通貨についての記事は、この2つの記事を読んでくれればと思います。

cranky
仮想通貨の投資方法には、種類があるの?

そうです。

仮想通貨投資には、3つの投資方法があります。

■現物取引 短期保有運用法
■現物取引 長期保有運用法
■FXレバレッジ運用法

主にこの3つの運用方法に別れます。

この3つの運用方法について詳しく書いていきます。

スポンサーリンク

仮想通貨投資の運用方法 現物取引短期保有

ブログ運営

まず始めに、現物取引短期保有の運用方法についてお話しします。

短期とは、仮想通貨のコインを購入してから長期間コインを持ってないで、早めに売る運用方法を指します。

投資の基本、「安い時に買って、高くなったら売る」という運用を繰り返し行う投資方法です。

cranky
資金を少しづつ増やす為に転がしていく運用方法ですね!

一見簡単な投資方法に見えますが、価格変動の先読みと、価格の上がり幅、下がり幅のタイミングを見極める事が必要となります。

cranky
ここの赤字の部分大事なので、よーくチェックするように!

経験がものをいう運用方法で初心者が行うと、感というか、当てずっぽうに売り買いをしてしまい、上手く運用出来ないと言うことに、気づきます。

cranky
うまく資金が増えず、反対に損してしまうケースが多いです!

投資は、どれだけ情報を知っているかが、です。

常日頃からアンテナを張って情報を得るようにすると上手く行きます。

仮想通貨投資の運用方法 現物取引長期保有

資産運用投資貯蓄

次に、現物取引長期保有についてお話していきます。

長期は、単純に上記で説明した短期保有の真逆の運営方法で、購入した仮想通貨の値動きが余程の大幅な動きではない限り、売り買いせずそのまま様子を見る投資方法です。

cranky
私は、この投資方法です。

この投資方法をネット上では、「ガチホ」と呼ばれています。

ガチホとは、ガチ(本気)でホールド(保つ)の略で、要は「本気で放さず持ってます」、「しばらくは本気で手放さないよ!」と、言うことです。

ガチホの何がいいのか?

長期保有していて、いいことがあるの?

そう思う人たくさんいると思います。

簡略に説明しますね✋

もちろん、ガチホ(長期保有)にも、メリット・デメリット両方あります。

ガチホのメリット

ガチホする人の共通点として言えることは、投資先に将来性を感じ期待している点です。

現時点の値動きの上下ではなく、将来的に投資先の価格が右肩上がりで上昇していく予測で投資していて遠い目線で期待しています。

結果、将来的に投資した時よりも価格が上がっていて資産額が増えているという事です。

短期保有の運用方法で書きましたが、短期保有で売り買いする場合のタイミングを合わせることは、正直非常に難しいです。

株の様にストップ高があるわけでもないため、価格が伸びるときは、どんどん伸びていきます。

短期保有の運用方法だとそのタイミングの見極めが必要で初心者には、難しいです。

反対に長期保有の運用方法だと価格が急上昇した時、自然とその上昇気流に乗れるため楽です。

現に私も、2019年4月3日に起きた、ビットコインの価格急上昇の時、自然と資産額が増えました。

cranky
あの時ビットコイン価格が46万円台から一気に100万円台まで上昇しましたから、単純に資産額が倍になりました。

2019年9月現在、ビットコイン価格は、100万円台をキープしております。

もう100万円以下の価格では、ビットコインを買うことがしばらく出来ないかもしれません。

cranky
あの時もっと買っていれば…と、後悔だけが今も残ってます。
あの時ビットコインを買いそびれた短期保有の人は、もっと後悔していると思います。

長期保有は、気長に銀行の通帳に貯蓄するように投資して、投資したコインの価格が上昇するのを期待して、長い間待ってる簡単な投資方法だというのが最大のメリットです。

cranky
銀行に貯蓄するよりも、仮想通貨投資を行った方が資産額が増えると思い投資してます。

ガチホのデメリット

反対にデメリットもあります。

投資にデメリットは、付き物です。

デメリットがない投資なんてありません。

デメリットは、シンプルです。

長期保有だからといって、価格変動のグラフを真剣に見なくなり、価格が大幅下落するタイミングで売れないという点です。

恥ずかしながら私も「リップル」という仮想通貨を売るタイミングを逃し、価格上昇の期待を込めてガチホ中です😱

将来的に伸びてくれればいいのですが、このままだと売るタイミングが見えなく困ってます😫

この様に大幅下落の兆しが見えたらすぐに売ること、それが鉄則です。

投資先の価格変動には、常日頃から敏感になりましょう。


まずはサイトをのぞいてみて下さい!

スポンサーリンク

仮想通貨投資の運用方法 FXレバレッジ運用

スマホ投資

最後に、3つ目の投資方法「FXレバレッジ」投資についてお話していきます。

レバレッジとは、証拠金を元に、決められた倍率のお金を借りて投資運用出来る投資方法です。

利益も倍率分増えますが、損益出したときも倍率の分増えます。

ギャンブル性が高いのが特徴です。

証拠金とは、簡単に言えば担保の事です。

レバレッジ取引とは、損益を出すと、まず証拠金からお金を引かれ、足りない不足を入金しなければ、取引を強制中断させるシステムの事です。

レバレッジ投資に興味がある人は、仮想通貨レバレッジ取引とは借金して投資する事と同じ?の記事を読んで下さい。

ほとんどの人がギャンブラーで無いことを祈ります😱

仮想通貨投資の運用 税金

サラリーマン副業勉強

仮想通貨にも、税金の法律があります。

株やFXは、利益額の20%の支払いとなりどんなに儲けても一律パーセンテージの税金しか、かかりません。

しかし、仮想通貨の場合は、違います。

仮想通貨投資で儲けること、儲けた額面により税率が変動します。

仮想通貨投資の税率は、0%~45%と幅が広いです。

仮想通貨税金

税金がかかるスタートは、20万円~です。

20万円以下の利益は、税金がかかりません。

これに、住民税が10%かかります。

つまり最大全部で45%+10%=55%の税金がかかります。

cranky
4000万超えの利益の場合ですけど・・・・

仮想通貨税金に関する詳しい記事は、仮想通貨税金を節税 最小限に支払うコツをご覧ください。

仮想通貨投資のおすすめは、長期保有

資産運用仮想通貨

今日の記事を読んで仮想通貨投資に興味を持って頂けたら幸いです。


まずはサイトをのぞいてみて下さい!

2019年、金融庁より「少額からでも資産運用していきましょう」と通達があったように、これからの時代は老後のための資産を自分で貯蓄する時代になってきます。

これからどんどん、投資などの資産運用するのが当たり前になります。

老後の年金だけでは、普通に生活費が足りません。

現在予測されているのは、夫婦2人分で毎月4万円は、足りないであろうと推測されてます。

予測される将来の年金についての記事

資産運用するにも、初心者にも難しくなく積み立て方式で行える投資が仮想通貨投資です。

仮想通貨投資の魅力については、別のページで紹介してますので興味がある人は参考にしてください。

仮想通貨の、中でも「ビットコイン」は間違いなく将来実用化される電子マネーだと思って長期保有投資を、おこなってます。

近い将来、仮想通貨ビットコインが電子決済がお店でできる日が来ると確信してます。

投資とは、未来性のある価値があるものにお金を預ける事です。

仮想通貨の将来性を感じたら投資して共に明るい未来にしましょう!

よろしければポチッと応援よろしくお願いします。

積立投資ブログランキングに参加してます。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサー