仮想通貨税金を節税 最小限に支払うコツ

仮想通貨税金を節税 儲けたお金に税金をかけたくない

仮想通貨で儲けた利益金に対して税金がかかる事は、ご存知でしょうか?

その反対に、税金がかからない所得金額はご存知でしょうか?

仮想通貨税金を節税 税金がかからない方法が一つだけあります。

雑所得(仮想通貨の純利益)が年間20万円以下の場合は税金がかかりません。
ただし、雑収入が他にある場合は、別です。
副業をおこなっている人は、雑収入が入るので仮想通貨の利益も含めて20万円以内に納めれば税金はかかりません。
例外として、給与年収が2000万円を超えると20万円以内でも申請しなければいけません。
つまり、毎年20万円づつ仮想通貨から現金に交換すれば、将来老後の生活をするお金は、税金がかからずもらえ、そのまま老後生活に使用する事が出来るという事です。
ここで仮説を立てました。「仮に仮想通貨で資産運用500万円になりました」と仮定します。
日本円にしてしまえば、そこで一気に税金がかかってきます。
70歳までに20万円づつお金を無税金で換金するには何年前からやらなければならないか?
※これはあくまで仮説です。換金する年月の間も仮想通貨の価値は上下しますので、そこは、見極めが必要ですが、変動があまりない仮定での計算です。

上記の表を見て頂ければわかると思います。

単純計算で500万円分を毎年20万円づつ換金すると、25年かかります!

70歳で500万換金する目標で終わらせる為には、25年逆算して45歳からはじめなければ間に合いません!

常に未来を先読みして、手遅れにならないように計算して仮想通貨を日本円に換金していきましょう!

cranky
それじゃ~爆利益出て1000万円になったらどうするの?諦めて税金を払うしかないのかな~

仮想通貨税金を節税 税金を少なく支払う計算をする事も節税になります。

確かに、仮想通貨は将来性のある通貨の為、利益がバブルの時のように跳ね上がる確率は高くあります。

税金は、雑所得の金額により支払う税率が変わります。

所得税の速算表
課税される所得金額 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円を超え 330万円以下 10% 97,500円
330万円を超え 695万円以下 20% 427,500円
695万円を超え 900万円以下 23% 636,000円
900万円を超え 1,800万円以下 33% 1,536,000円
1,800万円を超え4,000万円以下 40% 2,796,000円
4,000万円超 45% 4,796,000円

※表は国税庁ホームページ所得税早見表をそのまま転載してます。

上記の表を見てもらえばわかる通り、雑所得が年間21万円以上195万円以下は税率5%の支払で済みます。

プラス住民税が10%かかるので、総支払15%が次の節税になる日本円への換金方法です。

195万円×15%=292500円

この式の金額が、次の最低税金支払い額です。

雑所得が年間196万円からは税率10%なってしまいますので、アフィリエイト等の副業を含めて雑所得が195万円近くになる事を目指して取り組むことが大切です!


先ほどの表を年間の雑所得を195万円に変えての20年表にしました。

この表を見ると、50歳からスタートすれば70歳には合計3900万円まで換金する事が可能です。

税金が15%なので、20年間で合計5850000円かかりますが・・・・日本に住んでいる以上これが最低金額の支払ですので、諦めましょう!

 

仮想通貨税金を節税 どうせ稼ぐなら年間195万円稼ぐのが目標

年間195万円年間稼ぐという事は、月額では、÷12か月=月額162500円稼ぐ事

ここが自分の目標です!毎月この金額稼ぐ事が、無駄な税金を最小限に支払う条件です。

もちろん仮想通貨の爆上がりだけで、この金額になれば楽だな~と思いますが、その他の副業としてこのブログをおこなっております。

アフィリエイトなどの副収入を得るために日々先輩方のブログを見て研究しています。

その他にも副業にもさまざまな種類の副業があり、自分に合った副業をする事をまずはオススメしております。

 

副業の種類を説明しているおすすめの記事はコチラ

仮想通貨税金を節税 近い将来の為に対策を

cranky
将来の為にお金を運用して貯蓄をしなきゃだめだ!

そう思って、はじめたのが仮想通貨です。

2018年は氷河期と呼ばれ、仮想通貨ブームが過ぎ去ったかの様に思えましたが、2020年東京オリンピックを前にして、2019年4月から仮想通貨の価格価値が右肩上がりで上昇しております!

yahoo!ニュースにも取り上げられるほどこれからの期待値も高いと思います。

先日NHKでも特集として仮想通貨が取り上げれらていました。

もちろん、反対に仮想通貨データ流出などの悪いニュースもよく流れているのが現状です。

ただし、仮想通貨の悪いニュースはすべて海外で起こっている事はあまり知られておりません。

仮想通貨の取引をはじめるならば、日本の大手企業で取引をおこなえば、流出事故にあう確率はぐっと減ります。

初心者におすすめなのが「GMOコイン」という仮想通貨取引所です。


まずはサイトをのぞいてみて下さい!

是非、将来の事を考えている人は、資産運用として仮想通貨を選んでみてはどうでしょうか?

仮想通貨で運用する前にこちらの記事を見て下さい。

よろしければポチッと応援よろしくお願いします。

積立投資ブログランキングに参加してます。

 

スポンサー

ブログアフィリエイトは [A8.net] がおすすめ
初回登録料年会費が無料「A8.net」のサイトへ移動